適度に適当に。

生きててよかった、そんな夜を探してる。

競馬に行ってきました。

競馬に行くようになったのは昨年夏から。夏と冬に1回ずつ行くというのが恒例化しつつあります。先輩に楽しいよ~馬可愛いよ~と言われたのがきっかけで、ちょうどそのとき友人に連れられて競艇を見に行ったときだったので競馬に興味もあって。ひとりで夏に行ってみたらすごく楽しかったんです。競走馬を至近距離で見ることができるパドックで、馬の美しさを目の当りにして感動しました。そしてレースでの迫力も凄くて。昨年冬からはその先輩と一緒に行くようになりました。今年の夏も行って、そして勿論冬も。先週行ってきました。

競馬というと、全く知らない人からすると賭け事というイメージが強すぎて、苦い顔をされるのですが、今の競馬場はデートスポットにもなるくらい綺麗で清潔、ピクニックに来てるファミリーも多くいます。入場料は100円、お水やお茶は飲み放題、野球場のようにフードコートや、出店なんかも出てます。馬券も100円から買えますし、買わなくても馬を見てるだけでも楽しいので、是非行ってみてください。近所の競馬場には"馬女カフェ"というのもあって、イケメン店員と勝ち馬を予想しながらお茶する なんていう面白い店もあります(笑)

レースは1日12レース。パドックというところで次レースに出場する馬のお披露目時間があるので、そこで馬の状態を見たりとか、人気率を見たりします。ここで落ち着いてるなあ、とか、ちょっと興奮してるなあ、とかを見ます。

f:id:montecut10:20160305100520j:plain

パドックで撮った写真。"ハッピーメモリーズ"。

先輩はカメラ好きなので、推しメンの騎手さんをバシャバシャ激写します。馬も好きな方なので、お馬さんも激写。先輩の撮る写真は温かみがあって、愛に溢れてて素敵です。競馬に関してはまだまだ素人すぎるので、血統とか、今までの業績とかも全く分からないので、「あの馬かわいい、毛色面白い、名前面白っ!、あの騎手イケメン」とかミーハー過ぎる見方しかできません(笑)ちなみに私の推し騎手はこのサングラスをかけていらっしゃる幸(みゆき)騎手です。ベテランのイケメンさんです。

騎手さんは皆身体が小さく、細くて華奢な方ばかり。体重制限があるからですね。外見から見るとこどものように見えるくらい小さな方が多いです。先輩が好きな松若騎手なんて初めてみたときは中学生!?と思ったほどです。ごめんなさい。身体は小さいけど、闘争心と度胸は人一倍。


騎手課程31期生 第3回模擬レース 藤岡 康太騎手ヘルメットカメラ

こちらも私の推し騎手の藤岡康太騎手のヘルメットカメラ。こんな状況下で繰り広げられてるんですよ・・・。主観的に見ると恐ろしくてたまりません。この馬の近さ。一頭がもし転倒してしまったり、誰かが落馬してしまったら、と考えるととてもじゃないけど前に出れない、進めない。馬も自由自在に操れるわけではないですし・・・。泥の跳ねかえりもすごいです。この動画を見てからより一層騎手に敬意を抱きました。

f:id:montecut10:20160305100508j:plain

f:id:montecut10:20160305100519j:plain

今まで賭けたことは無かったのですが、今回は馬券を購入してみることにしてみました!良い騎手、良い馬だから勝てる、というわけではないところが面白いところですね。この馬はこの競馬場だと強い、とかもありますし、この馬とこの騎手は相性が良い、とかもある。勿論その日そのときの馬の状態にもよる。一番人気馬だから1位になれるわけでもなく、一番不人気な馬が1着になる場合だってある。そこが面白くて難しいところ。

ですが、そんなことも何も分からないので(笑)人気馬を買ってみたり、一番不人気な馬を買ってみたり、推し騎手の乗る馬を買ってみたり、といろいろ試しました。100円なので気軽にできるのが良いですね。この日は計700円分の馬券を買って、1枚複勝が当たって680円の払い戻し。まあトントン、ですが、掛けたお金がショボイのでショボイ結果に(笑)でも交通費とかランチ入れて1500円くらいで1日過ごせてとても楽しかったです。

ちなみに・・・

レースが終わると、表彰台ゾーンに1着の馬と、騎手、馬主さん、調教師さんなどが集まって写真撮影などがあるので、そこで騎手の方と握手できたり、サインを貰うことができます。騎手さんや調教師さんの嬉しそうな笑顔とか、ほんとたまらないです。レースが終わって帰ってきたときに、騎手の方が馬に「頑張ったね」ってポンポンと撫でるような仕草をされることがあるのですが、そこが一番萌えます(笑)

競馬場、面白いですよ。芸能人イベントの日とか、騎手トークショーがある日などに行くとより一層楽しいのでお勧めです。