読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適度に適当に。

生きててよかった、そんな夜を探してる。

若くもない、でもアラサーと呼ぶにはまだ早い。26歳という歳。

ファッション・美容

表題は25歳になったくらいのときから日頃よく思うことです。新入社員や職歴の浅い社員を見ながら「若いなあ・・・」と思うものの、声に出して言ってしまうと身近なアラサー先輩に「あんただって若いでしょ」と睨まれてしまいそうで。もう20代前半の頃のような若さは無いけど、”アラサー”と言うにはまだ早くて、「大人でもない、子供でもない」と思ってた19歳くらいの頃と似ています。今でも大人になった、と胸を張ることはできないのですが・・・。

貯金節約生活をしているとどうしてもファストファッションに頼ってしまって、ここ数年はユニクロ、しまむら、GUでしか服を買っていない日々。4月に友人の結婚式があるので、久しぶりにデパートの服屋を巡ってきました。20代前半のころはよく行っていた3Fのフロアをふらっと歩いたのですが、「ここはもう違うな」と直感的に感じました。このターゲット層からははずれている、という感じを肌で感じて、ああ、もう若くないな~、と思いました。お目当てのパーティドレスもミニ丈、肩出し、キラッキラ、リボン!!な感じで、無理無理、と(笑)入社当時はCanCamとか読んでたのが懐かしいです。CanCamは今は大学生が読むのかな。

2Fの化粧品売り場と並ぶような、少し値段も上がるけど、生地が良くて、シンプルで上品な会社員女性が行くお店に、行かなきゃいけない歳になったんだなあ、としみじみ感じました。それほどこういうところで服を買ってなかったという事実・・・。そのせいでお店に入ることすらためらってしまいました(笑)

昨年チェスターコートを購入したOPAQUE.CLIPだけ唯一足を踏み入れました。コートが欲しくて「美人百花」を読んでて見つけ、購入しに行ったOPAQUE.CLIP。このときのお店の方の対応がとても良くて、即購入したお気に入りの一着。店構えが入りやすい雰囲気なのが良くて、スタッフの方の距離感も丁度良くて、商品はどれもシンプルで、可愛過ぎなくて、かつ値段も割とリーズナブル。改めて良いお店だなあ、と思いました。女性のファッションの移り変わりはめまぐるしくて、ワンシーズンだけで着なくなってしまうことが多いので安物をつい買ってしまうのですが、もう良い歳ですから、良い品質のものを持ちたい、という思いもあって。流行りに流されず、長く着れる良いものを、揃えていきたいなあ、と思う最近です。

最近自分の姿を見て「26にもなってなんて格好をしてるんだ」と我ながら思うことが多くて・・・。職場に行くと全身着替えてしまうので、予定が無いとニット+スキニー+ダッフル+リュック+スニーカーというあまりにもカジュアル過ぎるスタイル。基本的に「誰も私のことなんか見てない」と思っているせいもあって、本当に適当なんですけど、ロッカールームを見てるとみんなお洒落な格好に、パンプス履いてて、自分との違いに愕然とします。貯金生活 を言い訳に、こっち方面が超絶無頓着になってる、と実感します。このままじゃあかん・・・!気分が上がらない服は捨てて、長く着れる良いものを取り入れて行きたいと思います。

f:id:montecut10:20160205222451j:plain

まず手始めに、とすっっごい安物ですが、シンプル可愛いアクセサリーを買ってきました。ピアスと、ブレスレットです。

ameblo.jp

毎日拝見してるブロガーさん。毎日シンプルかつお洒落!!!参考に色んなアイテム集めてみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村